車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

ビジョントレーニング 視力回復

先日、世界ミドル級チャンピオンになった村田諒太選手がやっていたというビジョントレーニング。このトレーニングがあったからチャンピオンになれたと言う方もいるらしいです。

そのビジョントレーニングとは。

動体視力を養ったり、脳を活性化したり視力回復のトレーニングらしいです。ボクシング選手ですから当然、動体視力は優れていたほうが、相手のパンチに対する反応が良くなりますからね。

ビジョントレーニングを行うと約3か月後には8割以上の方が、視力回復や、老眼、記憶力が改善されたという効果がデータとしてあるそうです。これは、非常に興味をそそられる効果ですよね。

ビジョントレーニングは、本体「目が持っているいる力」を向上させるトレーニングだそうで、具体的には目の周辺にある2つの筋肉を鍛えるというもの。

2つの筋肉とは、一つは眼筋(眼球を覆っている筋肉)でこれが衰えると動体視力の低下や視野狭窄になってしまう。もう一つは毛様体筋(水晶を司る筋肉)で、これが衰えると視力の低下、老眼になってしまうそうです。

しかし、これを回復させるためのトレーニングが、ビジョントレーニングなんですって。

それでは具体的なやり方は?というと、村田諒太選手は特殊な機械(モグラたたきのようなもの)で、目をトレーニングをしていたそうなのですが、一般の私たちにはその機械を手に入れることはできないのですが、実生活でビジョントレーニングを行うことができるそうです。

その方法とは、指を目の前に左右出してその指を顔を動かさないで目だけを移動させるそうです。また左右だけでなく上下でもやってみる。また近くと遠くを交互に見る。

これを行うと脳も活性化するそうです。個人的には視力回復につながるのであれば是非やってみたいですね~!

このトレーニング方法だと毎日、空いている時間で簡単にできそうだし、またそのビジョントレーニングですが、教材・本があればいいと思うのですが、ちょっと調べてみたら世界初の動体視力を養う眼鏡というものがありました!

こちら脳を活性化して集中力がアップし、学習能力や運動神経も向上するトレーニングメガネです。加齢で低下した動体視力を取り戻す!⇒ 世界初の動体視力トレーニングメガネ
効果ありそうです!