長編マンガの全巻1冊って何?

『全巻1冊』とは!

まだいろいろな種類の漫画があるわけではないみたいなんですが、例えば『北斗の拳』とか『沈黙の艦隊&ジパング』『シティハンター』『ミナミの帝王』の4作品がまず登場するらしいんです。

この上記の長編マンガが1冊にまとまっているんです。外観は紙の表紙になっているんですが見開きに電子ペーパーを採用されていて電子書籍リーダーになっているそうです。



大きさはA5サイズで7.8インチの電子ペーパー2枚が搭載されているそうで、画面はかなりの高解像度になっていて繊細な表現を可能な限り再現されているそうです。これなら電車の中でも全巻1冊で見れちゃう!

で気になるのは金額。『沈黙の艦隊(32巻)&ジパング(43巻)』が37,500円、『シティハンター(32巻+読み切り2話)』が19,700円、『ミナミの帝王(100巻+利権航空編3巻)』が10,000円、『北斗の拳(18巻)』が15,300円だそうです。

見てみたい・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする