経口補水液の作り方

家庭でも実は経口補水液って作ることができるんです。しかも簡単なんです。ポイントは水分・塩分・糖分の「黄金比」というもの。

知っている人も多いかと思いますが、水1Lに対し、Na:ブドウ糖=1:1~2の濃度比(モル/L)これは、市販の経口補水液とも一致するバランス比と同じだそうです。

たとえば、コップ1杯およそ200mLの水には、食塩は0.6グラム、砂糖は8グラムを混ぜ合わせると簡単に出来上がりますので、試してみてください。



ちなみにふつうの水だと、塩分や糖分は当然含まれていませんし、スポーツドリンクは糖分が多くて塩分は少ないそうで、2つとも黄金バランスになっていません。

経口補水液は小腸からどんどん水分を吸収してくれる絶妙なバランスをもっている飲み物であり熱中症予防の水分補給に適していると言われているそうです。

タレントの所ジョージさんも以前、熱中症で倒れてしまい病院に運ばれたとニュースでやってましたがやはり自分には関係ない!などと思わず塩分補給や水分補給はこまめに!

自分の身体は自分で管理しないとね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする