パナソニック パワーコードレス MC-SBU820J

「パナソニックのコードレススティック掃除機史上最高」と

言われている『パナソニック パワーコードレス MC-SBU820J』のセールスポイントは3つ

〇 とんでもなくパワフルな吸引力 〇 65分の長時間運転の実現 〇 重量が2.5kg

とんでもなくパワフルな吸引力!まずこの吸引力が凄いのがパナソニック パワーコードレス MC-SBU820J』をおすすめする大きなポイントで、業務用掃除ロボット「RULO Pro」の大口径モーターをベースにして新開発されたハイパワーモーターを搭載しているんです。

詳細はこちら → パナソニック パワーコードレス MC-SBU820J

これによって、パナソニック社のキャニスター型掃除機(MC-SR560)とほぼ同じ、最大吸込仕事率約200Wを実現しているんです。

そしてスタミナ面については、大容量リチウムイオン電池を8本搭載していて、標準の自動モード時だと約18分~約40分、ロングモードだと最長約65分(ノズルブラシ回転オン時は約50分)の長時間運転を実現しています。

これだけ長時間作業してくれれば充電切れを心配することないし、家中を隈なく掃除できるのでとっても重宝すると思います。

そして重量は2.5kg。超軽いというわけではないけどコードレス掃除機として重すぎるわけでもない。女性が持っても「全然気にならない」レベルの重さなので個人的にはまったく問題ないのではないかと思います。

また「すき間ノズル」「ペタすき間ノズル」「ふとんノズル」「ホース」と様々なノズルが用意されているので用途に合わせて使うことができます。

『パナソニック パワーコードレス MC-SBU820J』は特に欠点という欠点はないような気がするので個人的におすすめのコードレス掃除機です。

詳細はこちら → パナソニック パワーコードレス MC-SBU820J